海外経験者、帰国子女、ハーフ専門の転職情報サイト
Presented by エディフィス

お問い合わせ03-5843-8346
MENU
CLOSE

転職カウンセラー紹介〜竹村樹里〜

■名前
竹村樹里(たけむらじゅり)

■留学歴
高校2年生より1年間ロータリー財団の交換留学生となり、アメリカNY州のロチェスター近郊のハイスクールへ通う。

日本の高校終了後、CA州の短期大学へ入学。その後、NY市立大学バルークカレッジへ編入。ビジネスコミュニケーション学部卒業

在学中は主にマンハッタンにある大学に在学中の日本人学生を対象とした就職セミナーなどを主催する会を企画・運営。大手就職支援企業や複数の現地日系企業からの支援を得て、定期的にセミナーを開催。会員数約300名(当時)

海外経験は通算15年以上。

■趣味
ワインと旅行。ワインは、定期的にヨーロッパ各国にあるシャトー巡りをしてワインの買い付けに行く。アメリカ留学中はアメリカ国内をほぼ制覇し、ヨーロッパ駐在に帯同してからは、EU加盟国はほぼ制覇。最近は、インド洋、カリブ海などの離島へも旅行している。モノより経験に時間とお金を使いたい。

■プロフィール
1977年富山県生まれ。NY市立大学バルークカレッジへ編入。ビジネスコミュニケーション学部卒業後、2004年から5年間、株式会社ディスコにて採用広報営業。日経就職ナビ(当時)、国内外のフォーラムの販売等担当。主な 担当業界は化粧品業界。新規契約社数で全国1位を取ったこともある。2009年には、夫の転勤でベルギーのブリュッセルに滞在中。

2011年より日本人学校に通う中学生、およびインターナショナルスクールに通う日本人学生を対象とした英語の家庭教師となる。現在、東京に本部を置く非営利団体の欧州事務所のスタッフとして、現地就職を果たす。主に、日本とヨーロッパの中小企業をつなぐことを業務としている。業務での使用言語は日本語と英語。ヨーロッパ各国で開催される展示会等に出張するため、前職の経験が活かされている。また、夫の会社の駐在妻で現地就職を果たした第一号となる。

留学経験者の転職カウンセラーになったきっかけ

自身の大学留学時代、自分も周りの日本人も就職活動はキャリアフォーラムに行けばなんとかなるという認識でした。しかしながら実際は、それでは足りないとわかりました。教えてくれるのを待っていてもダメだと気付いた事をきっかけに、駐在員や日本人経営者などをお呼びした就職セミナーなどを企画・運営する学生団体を設立しました。その活動を通して多くの人達と就職活動に関する相談をしたり聞いたりする中で、楽しさや意義を見出し、卒業後の就職先にエージェントを選びカウンセラーになりました。

転職希望者へメッセージ

人生にはいろんな選択肢があるし、思い通りにならないことばかり。だからこそ、その時々にできることをやることが結果的に自分を成長させ、力になると思います。