海外経験者、帰国子女、ハーフ専門の転職情報サイト
Presented by エディフィス

お問い合わせ03-5843-8346
MENU
CLOSE

【転職業界気になるニュース】高学歴にも「賞味期限」がある。それは何歳までか|転職で幸せになる人、不幸になる人 (2017年02月20日 DIAMOND online)

更新日:2017.8.21

留学経験者専門の転職エージェント『Beyond Border』がお届けする【転職業界ニュース】

 

今回の転職業界気になるニュース紹介は2017年2月20日のDIAMOND onlineの“高学歴にも「賞味期限」がある。それは何歳までか|転職で幸せになる人、不幸になる人”です。

転職と学歴…学歴の「賞味期限」とは

日本の人材採用、特に新卒採用について“学歴”を重視する企業が多いのが現実です。その一番の理由は、“効率”、つまり一定の学歴水準以上の学校出身者の方が企業が求める水準の人材に出会える確率が多いということです。

でも実際は、高学歴であればあるほど必ず有利ということではないようですが…それはどうしてなのでしょうか?また、その学歴重視の考え方は、何歳まで有効なのか?

新卒入社と転職ではやはり状況が違うようですよ。

気になる方は、ぜひ読んでみて下さいね。

その他のニュース記事はこちら→『ニュース一覧へ

 

この記事の監修者

Beyond Border 転職カウンセラー
黒須駿(くろすしゅん)
1990年埼玉県生まれ。マッコーリ大学(ICMS )卒業後、ボストンキャリアフォーラム等を展開しているディスコにて法人営業部門に従事。1年目で売上達成率1位を獲得。その後、外資系の人材コンサルタントに転職、数多くの方の外資系企業転職をサポート。詳しく見る>>