海外経験者、帰国子女、ハーフ専門の転職情報サイト
Presented by エディフィス

お問い合わせ03-5843-8346
MENU
CLOSE

【転職業界ニュース】20代の転職経験者500人に聞いた / 転職を経験した3人に1人が「入社前の情報収集が足りていなかった」と後悔

更新日:2017.12.2

 留学経験者専門の転職エージェント『Beyond Border』がお届けする【転職業界ニュース】

今回の転職業界の気になるニュース紹介は、2017年10月27日PR TIMESの “20代の転職経験者500人に聞きました/転職を経験した3人に1人が「入社前の情報収集が足りていなかった」と後悔” より。

あなたは大丈夫?就職先への後悔の理由とは?

20代の転職経験者500人の多くが、転職の理由について「入社前の情報収集が足りていなかった」「企業規模やネームバリューに惹かれて入社をしてしまった」と、企業のリアル情報の収集不足を挙げています。

この調査によると、転職経験者の約7割が1年未満〜3年以内に前職を退職

入社後のギャップが、雇用のミスマッチに繋がっていると言えそうです。

彼ら・彼女らが転職をしたホンネの理由とは?転職活動時に最も知りたかった情報とは?

今のあなたは現状に満足していますか?

この記事の監修者

Beyond Border 転職カウンセラー
竹村樹里(たけむらじゅり)
1977年富山県生まれ。NY市立大卒業後、㈱ディスコにて国内外のフォーラムの販売、就職サイトの営業等を担当。結婚後、ご主人の海外赴任に帯同し、現在は東京に本部を置く社団法人の欧州事務所スタッフとして、ベルギーにて現地就職を果たし、日本とヨーロッパの中小企業をつなぐ仕事に従事。Beyond Borderでも海外転職を専門にカウンセラーとして活躍。詳しく見る>>

 

FB文言

【転職業界きになるニュース】

今回の転職業界ニュース紹介は、2017年10月27日PR TIMESの “20代の転職経験者500人に聞きました/転職を経験した3人に1人が「入社前の情報収集が足りていなかった」と後悔“より。

この調査よると、転職経験者の約7割が1年未満〜3年以内に前職を退職。

彼ら・彼女らが転職をしたホンネの理由とは?転職活動時に最も知りたかった情報とは?

今のあなたは現状に満足していますか?