留学経験者、帰国子女、ハーフ専門の転職エージェント
Presented by 株式会社エディフィスジャパン

MENU
CLOSE

転職セカンドオピニオンとは?!しっくりこないアドバイスに、人生を委ねないで!

セカンドオピニオンは、直訳すれば「第二の意見」となります。医療の世界で使われることが多く、具体的には、診断や治療方針について、主治医以外の医師に意見を求めることをいいます。

重大な決断の前には、様々な視点や知識を踏まえ、納得した状態で踏み切りたいものです。

そして、人生を変える決断をするという点では、転職活動も同じです。

転職エージェントから説明を受けても、転職者ご本人が知識や情報を持っていなかったり、自分に合ったものが分かっていなかったりすれば、

  • この紹介された仕事が本当に自分に合っているのか?
  • もっといい仕事があるんじゃないか?
  • あれ、雇用条件ってこんな内容だっけ?

と、不安を覚えたりすることがあると思います。

その状態で、他の選択肢を知らずに意思決定をしてしまうのはとても危険です。

実際のところ、人材紹介業者の中には、‘悪徳’とも言われるエージェントがおり、ブラック企業への転職を勧めるのはもちろん、企業人事による悪質な採用詐欺なども発生しています。

そこで最終決断をする前に、セカンドオピニオンとして第三者からの意見を求めることが重要になってきます。

Beyond Borderの転職セカンドオピニオンサービス

わたしたちのカウンセリングでは、無理に別のお仕事を勧めることはありません。

求職者の方のスキルやポテンシャル、やりたいことを伺った上で、本人が納得した状態で背中を押してあげることが、スムーズで理想的な転職活動のお手伝いになると考えています。

「他のエージェントに相談するなんて、今の転職エージェントに失礼なのでは?」と思うかもしれません。

しかし、自分の人生の可能性を、その遠慮のために狭めてしまっていいのでしょうか。

今持っている不安や疑問はとことん解消してから、応募や面接に挑みたいものですよね。

具体的なカウンセリングのイメージ

ここでBeyond Borderにて「転職セカンドオピニオン」のカウンセリングを具体的にイメージしていただきましょう。

Beyond Borderでは、転職エージェントA社に、X社という会社への転職を勧められた方に対し、カウンセリングで職務経験や留学経験などを伺いながら、ご自身の強みや性格、やりたいこと、キャリアプランなどを洗い出していきます。

その中で、「ご紹介された会社に応募してみてはいかがですか」とご提案させていただくこともありますし、もしかすると、「あなただったら、成熟企業よりも、今勢いのある成長企業の方が合っているかもしれない」というご提案をさせていただくこともあります。

また、面接や履歴書のアドバイスを受けることもできます。

Beyond Borderの転職セカンドオピニオンサービスは、下記バナーから申し込みができます。

完全無料!セカンドオピニオンを受けて損をすることはありません

「どこまで無料なの?」「実は後からお金がかかるんじゃない?」と心配になるかもしれません。

Beyond Borderでは、カウンセリングから面接アドバイスまで、求職者さまが費用を負担していただくことは一切ありません。

仮に現在迷っているお仕事への選考がうまくいかなかった場合、別のお仕事を提案することもありますが、その場合も無料でサポート致します。

  • 納得のいく転職活動をしていただきたい。
  • ご自身のポテンシャルを最大限に活かしてほしい。

そんな思いで、皆さまからのご相談をお待ちしております。

Beyond Borderの転職セカンドオピニオンサービスは、下記バナーから申し込みができます。