海外経験者、帰国子女、ハーフ専門の転職情報サイト
Presented by エディフィス

お問い合わせ03-5843-8346
MENU
CLOSE

【新コラム】 転職面接時のイメージアップ戦略 Vol.1

更新日:2018.5.18

初めまして、イメージコンサルタントの洞川 真理子です。

今日からコラムを書かせていただくことになりました!

どうぞ宜しくお願い致します(^^)

面接では第一印象が大切

突然ですが、人の印象は何秒で決まるかご存知ですか?

答えは「3秒」です。

ちなみにその印象は何回その人に会えば覆すことが出来るかというと「8回」なんです。

現実的に考えて、同じ人に8回も会うなんてなかなかないですよね?

ましてや面接となると都度面接官が異なるので、その1回の印象が合否を左右すると言っても過言ではありません。

第一印象をよくするために重要なものは?

次に第一印象を決める要素とその割合にについてお話ししたいと思います。

アメリカの心理学者アルバート・メラビアンが提唱するメラビアンの法則によると、第一印象を決める情報の割合はこのように言われています。

  • 視覚(見た目)… 55%
  • 聴覚(声・話し方)… 38%
  • 言葉(話の内容) … 7% 

つまり、第一印象の大半は「見た目」が占めるということです!!

好感度の高い装いのポイントは?

では、どのような装い、身だしなみが人に好印象を与えるのでしょうか。

高級な洋服?

トレンドを取り入れたコーディネート?

実は

  1. 清潔感があるかどうか
  2. 丈、サイズが合っているかどうか

この二つが人に好印象を与える大事な鍵となります。

もしそのような装いが出来ているかどうか不安だなと思った人は周りの人に聞いてみましょう!

の意見は自分の予想に反して厳しい意見もあるかもしれませんが、これからビジネスシーンで大事な商談がある、面接を控えている場合などは特に素直に意見を受け止めて、自分の装いについて今一度見直した方がいいかもしれません。

プロの力を借りれば印象アップは確実!

そうは言われても、どのような装いをすれば人に対して良い印象を与えることが出来るのか分からないというあなた。

ファッションのプロである、イメージコンサルタントにお任せ下さい。

あなたのなりたいイメージに合わせて職業やライフスタイルにふさわしいファッションコーディネート、カラーコーディネート、ヘアスタイル、メイクなどを総合的にプロデュース。

今すぐ「印象アップ」と「垢抜け」を実感していただけます!

具体的にどのようなことをするのかについては次回のコラムにて書きたいと思いますので、楽しみにお待ちくださいね。

この記事の監修者

洞川 真理子 1983年11月5日生まれ、神奈川県鎌倉市在住。 関西外国語大学卒業後、服飾副資材の商社にて営業事務、アパレルメーカーにて百貨店営業、ソフトバンクにて法人営業に従事。 10代からの悩みであった自らの外見コンプレックスを克服出来る方法を模索していたところ、イメージコンサルティングに出会い、自らイメージコンサルタントになることを決意。会社員生活を続けながら2016年Venus Auraイメージコンサルタント養成コースに入学。 2017年9月イメージコンサルティングサロン Moira Givre(ミラ ジーヴル)をオープン。