海外経験者、帰国子女、ハーフ専門の転職情報サイト
Presented by エディフィス

お問い合わせ03-5843-8346
MENU
CLOSE

【スタッフブログ】海外からの突然の来客in 東京 ~カウンセラー北川~

更新日:2017.6.30

海外からの突然の来客 in 東京

カナダ留学時代のルームメイトと再会!!

はじめまして!カウンセラーの北川と申します。

普段は、IT×英語教育を推進する、上場ベンチャー企業の
Webマーケティング部門で働いております。

さて突然ですが、このブログを読んでいただいている読者の方の中には、
グローバルに活躍したい」と感じている人もいらっしゃるのでは?

私は、英語を使って海外で活動したい、就職・転職したいという思いで
社会人留学をやり遂げてきました。

カナダ バンクーバー社会人留学での恩人

本日は、私が英語力ほぼゼロの状態で、たった一人で挑んだ海外での社会人留学において、大きなサポートをしてくれた一人の友人のお話を紹介します。

本日紹介する彼とはカナダのバンクーバーで出会い、彼とは約半年間の間、ルームメートとして過ごしました。

彼はフィリピン出身で、幼いころに両親の都合でカナダに移住し、今は国籍と永住権を獲得したカナダ人です。

僕と出会った時、ちょうど彼は自ら新たな事業(スキー・スノーボード用品のの格安レンタルショップ)を立ち上げるタイミングでして、私が少しだけお手伝いをさせていただいておりました。

ルームメートとして、私の語学学習のサポートをしてくれる一方で、私が彼の事業へのアドバイスをしたり、お互いの将来のビジョンを語り合ったりと、お互いが家にいる間はずっと何かしら話していた記憶があります。

ワーキングホリデーで日本で転職活動?

そんな彼が先日、日本に遊びに来てくれました!

彼は本当に日本が大好きで、これまでにもバケーションの度に何度も日本を訪れていました。

そんな彼と近況について話したのですが、

「Osamu, I’m planning to come to Japan on a working holiday next year!!」

と、興奮気味に話してくれました!

さまざまな分野に転職した、留学時代の仲間たち

また、彼とカナダで知り合ったというほかの日本人も彼のために集まっていて、彼らと知り合いになれました。

皆、志を持ってカナダに留学をしてその後、さまざま分野で頑張っている話を聞いて、互いにこれからも切磋琢磨して刺激し合える関係でいられることを誓いました。

 

このように、たった一人で臨んだ片道の社会人留学でしたが、帰ってくるときにはたくさんの仲間がいました。

そして、その仲間が仲間を呼び、同じ志を持つ仲間たちが繋がっていく。なんとも心地のいいmeet upとなりました。

これを読んでいる読者の方の中には、孤独と闘いながら転職を志している方、キャリアアップの為に社会人留学を検討中の方もいるかと思います。でも安心してください。

一歩踏み出したその先には、同じように志をともにする仲間が待っています。

この記事の監修者

Beyond Border 転職カウンセラー
北川治(きたがわおさむ)
1985年大阪府生まれ。同志社大学卒業後、株式会社リクルートにおいて、転職支援事業部に所属。その後カナダで社会人留学をし、Arbutus CollegeにてMarketing Diplomaを取得。、教育系の上場企業にてWebマーケティング担当者として着任。後にDeputy Managerとして任用。詳しく見る>>