海外経験者、帰国子女、ハーフ専門の転職情報サイト
Presented by エディフィス

お問い合わせ03-5843-8346
MENU
CLOSE

【スタッフブログ】体調不良に悩まされた5月…~カウンセラー山田~

更新日:2017.6.14

さわやかな月、5月!?

はじめまして。カウンセラーの山田です。

2016年3月末に第一子を出産。今年の4月下旬より職場復帰し、ワーキングマザーという立場になりました。

まだまだ生活に慣れきっていない中、四半期の多忙な時期を迎えようとしていて、てんてこ舞いになる気配を濃密に感じています・・・。

そんな6月ですが、今回は5月の思い出を。 新緑の季節で、GWもあって、世間的にはすがすがしい月でしょうか??少なくとも去年までは、私はそう感じていました。 しかし今年、我が家は人生最悪の5月を過ごしていました。

息子は今年4月に保育園デビューをしました。

それまでは、生後半年を過ぎたら必ず熱を出すと言われているのに、まったく熱を出すこともなく、私のような親初心者に優しい息子でした(笑) が・・・。保育園に入園したとたん、鼻水大魔神になりました。

鼻かぜをもらって来て、通院して治った!と思ったら、すぐ次の鼻かぜ。そして中耳炎になる・・・の繰り返しです。完治しているのは、大げさでもなんでもなく、中1~2日間です。

私の職場復帰は4月の最終週だったので、保育園の慣らし保育期間(2週間)が終わったら、1週間自分の時間が取れる!あれしよう♪これしよう♪なんて、夢を見ていたのですが、一瞬でそんな夢は打ち砕かれました・・・。慣らし保育期間が終わっても、そして職場復帰してからも、息子が熱を出しただの、感染症の疑いだので、早退やらお休みの日々。

そんな中、4月後半に息子が保育園からいつものように菌を持ち帰り、珍しく高熱を出し寝込みました。生まれて初めて40度の熱です。そしてこの菌が強かった・・・。

息子が治り始めたら夫に移り、高熱にうなされること1週間。ようやく熱が下がったと思ったら、なんと私に・・・。久々に39度を超える熱を出しました。実は数時間、母に息子を見てもらっていた日があるのですが、その数時間だけで、母も菌を受け取り、寝込みました。

そんな体調不良の波の中、GWには引っ越しもしなければならず、なんとか荷造りをし、引っ越しを終えたものの、片付ける気力・体力・時間もなく、新居は段ボールの城と化している・・・そうやって今年の5月は終わりました・・・。

6月に入ってようやく、皆の体調が復活し、週末は買い物へ出かけられるようになり、カーテンや家具を買いに行くことが出来ました。 (それでもまだ、レースのカーテンは買えていません・・・)

まだカーテンも家具も届いていませんし、家具は買えていないものもありますが、段ボールの城も山くらいに減りましたし、ようやく人並みの生活が出来そうな気配です。

もうあんなに熱を出して寝込むのは嫌だ!と、我が家では帰ってからの手洗い・うがい薬でのうがいが習慣になりました。 健康ってなんてありがたい・・・しみじみと感じている今日この頃です。

 

  • 過去のブログはこちら→『カウンセラー山田のdaily upda

    この記事の監修者

    Beyond Border 転職カウンセラー
    山田恵(やまだめぐみ)
    1977年千葉県生まれ。NYの大学在籍中に、会計士事務所でインターンを開始し、そのまま就職。日本に帰国後、ソフトウェア開発・販売の会社の経理部に就職。その後、同社ビジネスオペレイションズ部に異動。詳しく見る>>