海外経験者専門の転職エージェント
Presented by エディフィス

お問い合わせ03-5843-8346
MENU
CLOSE

今のあなたの評価は適正ですか?マーケットバリューを知ろう!

更新日:2017.8.25

こんにちは、海外留学経験者専門の転職エージェントBeyond Border広報部です。

今回お届けする留学経験者のための転職ノウハウは、「マーケットバリュー」についてです。

突然ですが、あなたは今の会社での評価に満足していますか?

  • 今の自分の評価に疑問を持っている
  • 留学経験や英語力が評価されていない気がする
  • 業界内での自分の評価を知りたい

このように、自分の評価に疑問や不満を持っている人も多いのではないでしょうか。

そんな悩みを抱えている方は、“マーケットバリュー”を知っていただくことで、本当の評価がわかるようになり、転職をするときの参考になります。

そこで今回は、マーケットバリューの意味や調べ方をご紹介します。

 

マーケットバリューとは?

そもそも、マーケットバリューとは何でしょうか?

マーケットバリューとは、広義では「市場での価値」という意味です。

そして、転職活動でマーケットバリューという言葉を使う場合は、「業界内での人材評価」という意味で使われています。

では、どのようにマーケットバリューは決まるのでしょうか?

このマーケットバリューは、実務経験や資格、仕事での実績が反映され決定されます。

また、会社内部での評価を「社内評価」といいますが、それとは別物です。

  • 社内評価:会社内での能力比較
  • マーケットバリュー:業界内での能力比較

 

なぜ、マーケットバリューが大切なのか?

では次に、マーケットバリューが大切な理由についてご説明します。

会社で働いていると気になるのは、マーケットバリューよりも社内評価の方でしょう。

たしかに社内で出世できるかどうかは、社内評価が高い社員なので当然ですよね。

この社内評価は、仕事の出来や人間関係を他の社員と比較して決まります。

  • 社内評価:仕事の出来や人間関係を会社内の社員と比較
  • マーケットバリュー:実務経験や資格、仕事での実績を業界内の人材と比較

しかし、転職するときに大切になのは社内評価よりも、実はマーケットバリュー。

なぜかというと、いかに社内評価が高くてもそれは他の会社にとっては関係がなく、転職先では実務経験や資格、仕事での実績が重要視されるからです。

したがって、社内評価が高くてもマーケットバリューが低ければ、転職しても給料や待遇が下がることがあるので注意しましょう。

そのため転職を考えたときには、まずは自分のマーケットバリューを知り、社内での評価が適正なのか見極めることが大切なのです。

 

正しいマーケットバリューを知る方法

▲弊社主催の転職セミナーの様子

正しいマーケットバリューを知る方法とはなんでしょうか。

マーケットバリューを正しく把握するためには、その業界に精通した専門家に客観的な判断をしてもらうことが重要です。

なぜかというと、自分では主観的な意見が入ってしまい、正しい判断ができないからです。

では、具体的にはどんな人に判断してもらうのが良いのでしょうか?

例えば、転職エージェントのカウンセラーに相談すれば、客観的な評価を知ることができます。

中には「わざわざカウンセラーに相談しなくても、友人や上司に聞けばいいのでは?」と思う方もいらっしゃるのではないでしょうか。

しかしマーケットバリューは、仕事の実績だけでなく年齢や業界の変化によっても変わるため、実は判断が非常に難しいといわれています。

その点、転職活動のプロである転職カウンセラーならば、幅広い業界の知識と転職に関する経験があるため、正しいマーケットバリューを示すことができるのです。

 

転職エージェントで“あなたのこと”を知ろう!

マーケットバリューについて、いかがでしたか?

転職をするときには、業界内での人材評価であるマーケットバリューが大切になります。

そのマーケットバリューを正しく理解するためには、転職カウンセラーから客観的な判断を下してもらいましょう。

転職エージェントと聞くと「求人情報を教えてもらう場所」と想像されると思いますが、実は“あなたのことを知る場所”でもあるのです。

「私の会社内での評価は正しくないのでは?」と悩んでいる方は、ぜひ一度無料カウンセリングを受けてみてくださいね。