留学経験者、帰国子女、ハーフ専門の転職エージェント
Presented by 株式会社エディフィスジャパン

MENU
CLOSE

海外経験者の需要増!注目のゲーム業界の転職事情とは (ゲーム会社人事 松本裕美さんのインタビュー)

更新日:2018.12.18

 

ゲーム業界はよりグローバルな業界へ

Q.世界中の人がスマートフォンを手にしているわけですから

ゲーム業界はこれからさらにグローバルな業界となりそうですね。

 

そうですね。

 

現在のゲーム業界の主なマーケットはスマホアプリ市場ですが

国際的に非常に伸びる市場だと思っています。

 

Q.そして急成長にともない海外経験者の需要が高まっているわけですね。

 

その通りです。

 

アプリ市場のメインともいえる場所がAppleStore。

 

AppleStoreを運営するAppleの本社はアメリカにあり

アプリの審査からランク付けのすべてがアメリカ本社で行われています。

 

つまり「新しくローンチするアプリがどれだけ成功するか」は

Appleとのやりとり次第で決まってしまいます。

 

最悪の場合はアプリローンチの許可が降りず未発表になるケースもあります。

 

Appleとのやりとりはすべて「英語」なので

高い語学力とともにアプリ開発や運用、プロモーションに関して

Appleと交渉できる人材の価値と需要はさらに伸びると思います。

 

Q.最後に「喉から手が出るほど欲しい」と思う人材がいれば教えていただけますか?

 

実際にいるかどうかは別として…

理想的な人材は山ほどイメージがあります。

 

  1. 日本と海外のマーケットを把握していること
  2. プロダクトの投資やローンチの最適なタイミングに関する知識と経験があること
  3. Appleなどのプラットフォームとの交渉に強いこと
  4. 海外でのプロモーションに知識と経験があること

 

以上のスキルをすべて持つ人材はなかなかいないと思いますが

 

海外経験と語学力にプラスαのスキルや経験があれば

それだけでもとても有力な人材として捉えられると思います。

 

さらに欲を言えば「知っている・経験がある」だけではなく、

「即戦力」として戦略や考え方を持ち提案できる方がいればより良いと思います!

 

Q.松本さん貴重なお話をありがとうございました。

 

これから大きく成長するゲーム業界。

 

海外に進出する日系企業だからこそ「海外で一緒に戦えるスキル」を持った転職希望者は非常に需要がある人材です。

 

スキルや語学力のブラッシュアップに遅いことはありません。

せっかくの海外経験を無駄にしないよう自分に磨きをかけていきましょう!

いきましょう!