留学・海外就業経験者、帰国子女、ハーフ専門の転職エージェント

MENU
CLOSE

転職を考えた時に必要な事前準備とは

更新日:2020.5.6

転職を考えるタイミングや理由は人それぞれです。

キャリアアップや新しいことへの挑戦を目指して転職を考える方もいるでしょう。

今回のようにCovid-19のパンデミックにより、日本国内だけでなく世界で活躍されていた方の中にも、職を失うなどして転職を余儀なくされる方もいると思います。

転職を考えた時に、いったい何から始めたらよいのかわからず、時間だけが過ぎて行くことがないよう、
「転職活動を始める前にどのような事前準備が必要なのか」しっかりと理解しておきましょう。

 

転職活動の期間と流れ

 

転職するのが初めてという方、日本国内での就職、転職活動が初めてという方もいると思いますので、まずは、転職活動の期間と流れを紹介します。

転職活動の期間は、事前準備から内定まで3ヶ月程度かかると考えておきましょう。

もちろん、「1ヶ月程度で転職した」「半年、1年かかった」という方もいます。
転職活動の長期化を防ぐためにも、しっかりと計画を立てること大切です。

転職活動の流れは、大まかに以下のようになります。

  1. 活動前の事前準備
  2. 自己分析や業界・企業研究
  3. 書類作成
  4. 面接等の選考
  5. 内定

平均すると選考に1ヶ月から2ヶ月ほどかかりますので、1~3までの準備期間は1ヶ月から2ヶ月程度と考えておくとよいでしょう。

 

転職活動前になぜ事前準備が必要なのか

 

転職活動前の事前準備がなぜ必要なのか。

その理由は大きく2つあります。

  • スムーズな転職活動を行うため
  • 転職後に後悔しないため

転職活動前の事前準備を行うことで、「転職活動の軸」を明確にすることができます。

迷いが生じたり不安を感じたりしても、明確な軸を持って活動していくことで転職活動の長期化や、転職後に後悔する可能性を減らすことができます。

 

逆に、明確な転職活動の軸がないと、

  • 面接で何をアピールすべきかわからない
  • なかなか企業が見つけられない
  • 転職後に希望と違うと感じる

など、転職活動の長期化や転職後の後悔の原因になりかねません。

転職活動前の事前準備は、新たなキャリアで自分らしく働くための第一歩なのです。

 

転職を考えた時に必要な事前準備

 

では、転職活動前の事前準備とはどのようなものなのでしょうか。

転職を考えた時に必要な事前準備は、

  1. 転職の目的を明確にする
  2. 転職後の将来像を具体的にする
  3. 本当に転職は必要なのかもう一度考える

という3点です。

 

1. 転職の目的を明確にする

転職の目的は人それぞれです。

「キャリアアップをしたい」

「新しいことを始めたい」

「海外経験を活かしたい」

「職を失ったので生活費のため」

「もっと良い環境で働きたい」

これらの転職の目的は、明確なものではありません。

  • 具体的にどのようにキャリアアップしたいのか
  • どのような新しいことにチャレンジしたいのか
  • 生活費のためにどのような仕事でどのくらい稼ぎたいのか
  • 自分にとって良い環境とは具体的に何なのか

というように、「なぜ転職するのか」を明確にすることが大切です。

 

2. 転職後の将来像を具体的にする

転職の目的が明確になったら、将来像を具体的に考えていきます。

「どのような立場で」「どのような環境で」「どのように働きたいのか」、転職後、5年後、10年後と具体的なキャリアプランを立ててみましょう。

この明確な目的と具体的な将来像は、「転職活動の軸」となります。

しっかりとした転職活動の軸を持っていることで、「目的が達成でき将来像が実現できる業界や企業」「将来像の実現のために活かせる経験や実績、スキルや能力」を見つけることができ、スムーズな転職活動に繋がります。

 

3. 「ほんとうに転職は必要なのか」もう一度考える

転職活動前の事前準備で、もう一つ重要なのは、「ほんとうに転職は必要なのか」を考えることです。

明確にした転職の目的や具体化した将来像。
これらは現職で実現することは難しいのでしょうか。

転職を考える時、その理由が現職に対する不満や不安であるという方も多くいます。

ところが、いざ転職をしてみても

  • 人間関係の不満から転職をしたけれど、転職した会社にも苦手なタイプの同僚がいた
  • 給料アップのために転職をしたけれど、アップしたのは転職した時だけで、昇給率は前職の方がよかった

などと、後悔をすることもあります。

転職することで本当にその不安や不満が解消されるのかどうか、もう一度冷静に考えてみましょう。

 

転職エージェントに登録しよう

 

転職活動前の事前準備として、もうひとつ、転職エージェントに登録することも重要です。

転職エージェントに登録することは、転職活動において必須ではありません。
しかし、転職活動をスムーズに行い、転職活動後に後悔しないためには、転職エージェントの力を借りることもポイントのひとつになります。

転職エージェントにはプロのカウンセラーがいます。
転職の目的や将来像についての客観的なアドバイスをもらうことができ、本当に転職すべきかどうかなどの相談にも乗ってもらえます。

転職エージェントに登録する際の注意点は、自分に合ったエージェントを選ぶことです。
例えば、介護や福祉の仕事をしたいのに、IT系企業を得意とする転職エージェントでは、なかなか活動が進みません。

  • 大手企業を得意とするエージェント
  • 外資系企業を得意とするエージェント
  • 業種や職種などの専門エージェント
  • 若手、シニアなど年齢層でターゲットを設定しているエージェント

など、転職エージェントによって専門や得意としている分野が違います。
転職の目的や将来像に沿って、自分に合った転職エージェントに登録しましょう。

 

Beyond Borderは「海外経験者、帰国子女、ハーフ専門の転職エージェント」として、海外経験をされた方のサポートをしています。

Beyond Borderでは、個人に合わせた、転職活動の進め方、目的に合った職種や企業の探し方などのアドバイスを行うだけでなく、海外経験をされた方ならではの苦労や不安、悩みに沿ったアドバイスも行っています。

転職活動の事前準備だけでなく、自己分析や企業研究、書類作成、面接対策など、キャリアに関するどんなことでもお気軽にご相談ください。

ウェブサイトから簡単に無料カウンセリングの予約ができます。
すぐに相談したい、まずは話をしてみたいという方にはお電話での問い合わせも受け付けています。

詳しくはこちらをご覧ください>> 無料・簡単相談受付ページ

【お問い合わせ 03-5843-8346】