海外経験者、帰国子女、ハーフ専門の転職情報サイト
Presented by エディフィス

お問い合わせ03-5843-8346
MENU
CLOSE

「マイスタイル」がきっと見つかる!転職×派遣の新しい働き方

更新日:2019.1.16

伊藤栄子さん

大手人材派遣企業(ジャスダック上場)のコーディネーターとして求人獲得から就労後のフォローまで多くの転職希望者をサポートしてきた経歴を持つ。 現在は長年の憧れだったイタリアに在住している。

留学経験者専門の転職エージェント『Beyond Border』の転職経験者インタビュー。

 

今回インタビューにご協力いただいたのは、大手人材派遣企業のコーディネーターの経歴を持つ伊藤栄子さんです(以下、伊藤さん)

 

「コーディネーター」として多くの転職希望者を見守ってきた伊藤さん。

 

BeyondBorderの読者の皆さんの中には

 

「派遣社員には興味があるけど派遣会社に怖いイメージがある」

「転職で派遣会社を利用したいけどなかなか勇気がない」

「自分にぴったりの仕事を見つけてくれる転職パートナーが欲しい」

 

などの思いを抱える方もいらっしゃるのではないでしょうか?

 

今回のインタビューでは

  • 転職希望者の強い味方「コーディネーター」
  • 海外経験者が活躍する「派遣業界」

について伊藤さんに詳しくお話をしていただきました。

 

自由なライフタイルと高給与な「派遣社員」としてのキャリアを人生の選択肢に入れてみませんか?

 

転職希望者の力強い味方「コーディネーター」

Q.伊藤さん本日はよろしくお願いします。

 

よろしくお願いします!

 

Q.早速ですが、コーディネーターとはどんな職業なのでしょうか?

 

コーディネーターとは人材派遣会社に登録している転職希望者に対して

仕事を獲得し就労前後のお世話をする専任のコンシェルジュのような職業です。

 

コーディネーターの仕事は求人の獲得から始まります。

いわゆる「営業」ですね。

より幅広い業種の仕事を提供するためにさまざまな企業の方とお話をします。

 

そして獲得した仕事に適した人材を多数の転職希望者から人選し

「マッチング」を行います。

 

その後は契約関係の手続きや就労後のサポートなど継続的な「フォロー」を行います。

 

Q.なるほど、就労後もフォローが続くんですね。

 

そうですね。

 

派遣社員は派遣期間が決められているので契約が終われば新規の仕事を紹介しますし、正社員の登用があれば派遣社員としての登録を取り消します。

雇用先の企業と就労者の間に入ることも役割の1つなので

就労後に何かトラブルや解雇があった場合にもしっかりとフォローを続けます。

 

2ページ目

→ 海外経験者が「派遣社員」として働くということ