留学・海外就業経験者、帰国子女、ハーフ専門の転職エージェント

MENU
CLOSE

円安で儲かる業界はどこ?転職して円安の恩恵を受けよう

更新日:2023.1.5

2019年に始まったコロナ、昨今の海外情勢などからの物価高…そして、今年に入ってからの円安の加速…

このまま現職を続けていて大丈夫なのだろうか?と将来の不安を抱えている方もいるでしょう。

また、転職を考えている方の中には、円安になってなかなか良い求人が見つからないのでは?と不安を抱いている方も少なくないと思います。

では、円安には、プラスの面はないのでしょうか。

当記事では、円安にどのようなメリットがあるのかを解説し、転職して円安の恩恵を受けられる業界についてお話しします。

 

円安とは?

ところで、円安とはどういうことでしょうか。

円安とは、「外国通貨に対して日本円が安い」ということです。

例えば、1ドル100円という為替レートの時には100円で1ドルに換金することができますが、1ドル130円という為替レートになると、1ドルに換金するには130円必要となり、円の価値下がり「円安」になります。

  • 海外旅行に行くのは控えよう
  • 輸入品が高くて買いにくくなった

など、皆さんの身近な生活にもさまざまな影響があると思います。

では、円安にはプラスの面はないのでしょうか。

円安のデメリットとメリットを見ていきましょう。

 

円安のデメリット

円安のデメリットは、海外から仕入れるモノやサービスが高くなることです。

日本は、様々な物を輸入に頼っています。エネルギー資源の高騰により、工場などのランニングコストがかかる、ガソリン代が高騰するなどに繋がります。

既製の輸入品の値上がりはもちろん、原材料を輸入品で賄っている製品は、生活必需品であっても値上げに繋がります。

給料は変わらないのに出費が増えることにより、個人の経済も厳しくなる可能性があります。

 

円安のメリット

円安のメリットは、海外にモノやサービスを安く売ることができるため、売上が伸び収益を上げられることです。

また、海外で稼いだ外貨や外貨預金をより多くの日本円に換えられるということです。

輸出産業では、海外に安く製品を販売できるため、利益の増加に繋がります。海外投資を行っている場合は、保有資産の価値が上がることになります。

また、外貨がより多くの日本円に換えられるということから、海外から日本へ来る観光客増加にも繋がります。

 

円安で儲かると言われる代表的な3業界

円安のメリットからも想像できるように、円安だからこそ恩恵を得られる業界があります。

転職をする際、円安という状況をプラスにするには、どのような業界を狙えば良いのでしょうか。

「円安で儲かる」と言われる代表的な業界を3つご紹介します。

 

輸出業

1つ目は、輸出業です。

円安のメリットでご紹介した通り、海外取引先にとって日本の製品が安くなり買いやすくなります。

そのため、自動車、家電、電子部品などを扱う輸出業界は、売上アップに繋がり業績がプラスになります。

業績がプラスになれば、賃金引き上げや雇用拡大を行う企業も出てくるでしょう。

この業界にとって円安はメリットのひとつです。

転職して円安の恩恵を受けられる可能性が高くなります。

ただし、注意すべきなのは、製品製造に必要な原材料の価格が、円安によって高騰しているという点です。

転職先企業を探す際には、粗利益はどの程度なのかなど、ホームページに載っている決算報告をしっかりと確認し見極めることが大切です。

 

製造業

2つ目は製造業です。

製品製造に必要な原料は輸入に頼っているから円安はプラスにならないのでは?と疑問視される方もいるのではないでしょうか。

しかし、原材料を輸入せず日本国内で製造されているもの、例えば、日本酒や焼酎などは海外の日本食ブームにも後押しされ海外での売上げが上がり利益アップになります。

原材料を輸入に頼らず、海外に大きな市場をもっている製造業であれば、円安のメリットが大きく、転職後に恩恵を受けられる可能性が高いでしょう。

 

インバウンド業界

3つ目は、インバウンド業界です。

インバウンドとは、海外から日本に訪れる方に対してビジネスを展開する業界です。

旅行業界、観光業界はもちろん、観光客をターゲットとしている、小売業界や飲食業界、レジャー業界などです。

コロナ渦により日本では厳しい入国規制があり、ここ数年は日本を訪れる外国人旅行者が激減しました。

しかし、入国規制が緩和されてきていることから、海外からの観光客が増えてきています。

また、数年間帰国できなかった海外在住の日本人の多くが里帰りを希望しています。

そこに円安が加速したことで、更なる海外からの観光客増を見込むことができます。

転職して円安の恩恵を受けるには、インバウンド業界は外せない選択肢といえるでしょう。

 

転職して円安の恩恵を受けたい方はThe Beyond Borderで転職エージェントに相談しよう

円安というと、デメリットを目にする機会が多く、将来に不安を感じることがあります。

しかし、円安には

  • 海外にモノやサービスを安く売れるため、売上が伸び収益を上げられる
  • 海外で稼いだ外貨や外貨預金をより多くの日本円に換えられる

というメリットもあります。

輸出業界・製造業界・インバウンド業界など、円安だからこそ、売上アップや利益増に繋がる業界や企業は少なくありません。

そういった業界や企業に転職することは、皆さんが円安の恩恵を受けることに繋がります。

 

円安の恩恵を受けやすい業界や企業への転職なら、エージェントを利用することをおすすめします。

転職エージェントのプロのカウンセラーは、世の中の状況にアンテナを張り、各業界各企業の現状把握や将来像といった情報収集をしています。

そして、皆さんの希望にあった企業を紹介してくれます。

 

The Beyond Borderは、「インバウンド業界に強い」「外資系に強い」エージェントです。

ビヨンドボーダーは、海外経験者、帰国子女、ハーフ専門の転職エージェントですので、多くの外資系企業、海外企業と取引のある企業、外国人をターゲットとしたインバウンド企業の求人案件を揃えています。

これらの企業は、円安のメリットを最大限活かすことができ、まさに転職して円安の恩恵を受けたいみなさまにおすすめの企業です。

 

The Beyond Borderのプロのカウンセラーは全員海外経験者です。

国内外の様々な経済状況も実際に体験していますので、円安の恩恵を受けるにはどんな企業が良いのか、皆さんの強みを活かせる企業、希望に合った企業をご紹介できます。

また、帰国子女/留学/海外就業経験者/ハーフの方専門の転職エージェントThe Beyond Borderの、海外経験者であるプロのカウンセラーは、海外経験者特有のお悩みに共感や理解ができますので、安心してご相談いただけますし、日本語の書類や面接対策はもちろん、英語の書類や面接対策もおまかせいただけます。

 

ウェブサイトから簡単にカウンセリングの予約ができます。

詳しくはこちらをご覧ください。

https://beyond-border.me/free-counselling/

すぐに相談したい、まずは話をしてみたいという方にはお電話での問い合わせも受け付けています。

【お問い合わせ 03-5843-8346】