留学・海外就業経験者、帰国子女、ハーフ専門の転職エージェント

MENU
CLOSE

企業が海外経験を持つ転職希望者にもとめる要素とは【海外大学院卒者編】

更新日:2020.6.21

ほとんどの研究職や開発職の求人の募集条件には、「大卒以上」の学歴が記載されています。

しかし、実際には「大学院卒」者を求めている案件が多数です。
欧米では、理系でも文系でも学部卒よりも院卒の方が就職や転職の際に有利になり、年収も学部卒より高くなる傾向があります。

これから大学院を目指す方や、在学中の方にとっては、日本での転職でも、「大学院卒」の学歴が有利になったり年収が高くなったりするのかどうか気になるところではないでしょうか。

企業が海外大学院卒業した転職者に求めるものは、「応募ポジションで即戦力になる人材」であることです。では、即戦力として活躍するために、企業が求める人材とはどのようなものか、具体的に見ていきましょう。

 

企業が海外大学院卒者に求める3大要素

企業が海外大学院を卒業された方に求める要素には

  1. 専門知識
  2. 地頭の良さ
  3. 人脈

の3つがあります。

 

1:専門知識

まず、企業が求める1つ目の要素として、専門知識が挙げられます。

大学院では、学部よりも専門性の高い研究を行ってきたことでしょう。
特に研究職や開発職、技術職では、仕事で必要な高い専門知識を有している大学院卒が求められます。

文系職でも、大学院で学んできた専門分野が仕事に関連していることはアピールポイントのひとつになりますし、企業側も評価ポイントのひとつとして見ています。

専門分野によっては、海外大学院の方が国内大学院よりも高度な専門知識が必要であったり、違う視点の専門知識が必要な場合もあります。
例えば、新しいIT技術やプログラム言語は日本国内よりも欧米の方が先に触れることになり、同じ研究分野でも国内大学院とは違う視点の専門知識が必要になります。

海外大学院卒であることをプラスにするためには、自分の専門分野と応募ポジションを関連付けてアピールすることが重要になります。

 

地頭の良さ

海外大学院卒者に企業が求める2つ目の要素は、地頭の良さです。

一般的に、学部生よりも院生の方が学習面において努力をしているというイメージを持たれます。
その学びに対する努力や姿勢は、仕事に対する努力や姿勢に繋がると考えられています。

さらに、国内の大学院よりも海外の大学院を卒業することは難しいとされていますので、海外大学院卒者の努力や姿勢は企業に求められる要素となります。

専門知識以外にも、海外大学院で身につけた分析力、論理的思考、プレゼンテーション力なども、企業は求めています。

特に海外企業との取引がある企業では、海外大学院卒者の英語でのプレゼンテーション力や交渉力も求められるでしょう。

 

人脈

海外大学院卒者の持つ人脈も、企業が求める要素のひとつになります。

海外大学院を卒業した方の中には、就職をする際に就職先を紹介してもらったり、紹介者になってもらったりと、自分の持つ人脈を活かした方も多いのではないでしょうか。

また海外大学院卒の方の人脈は、国内大学院卒の方と大きく違う点があります。
海外の大学院では国籍や年齢の異なる人と学ぶ事も多く、また単に国籍や年齢が違うだけではなく、社会人を経験した人、仕事をしながら大学院に通う人も多いです。
そういった人との人脈は、仕事を紹介してもらうことだけに留まらず、転職後に仕事をしていく上で新しいルートに繋がり、事業拡大や協力関係を築いていくことも可能になります。

企業は、海外大学院を卒業した方の人脈も貴重だと考えているのです。

 

海外大学院卒なら外資系企業も視野に

海外大学院を卒業した方は、外資系企業も転職先の候補のひとつにすることをおすすめします。

外資系企業は国内の企業よりも大学院卒が求められる可能性が高くなります。
というのも、外資系企業の求人では具体的なポジションをピンポイントで募集します。
そのため、前職(現職)の実務内容や学生時代の専攻(専門分野)が募集ポジションと合致している人材が求められるのです。

また、外資系企業では、英語力は必要条件のひとつであることがほとんどです。

海外大学院卒者の英語力と専門性は、外資系企業で高く評価される可能性が大いにあります。
自分の専門分野の外資系企業の転職を考えてみることで、転職を成功させる可能性を高めることができます。

 

転職エージェントを利用しよう

海外大学院を卒業された方の中には、

  • 日本の転職活動の仕方がよくわからない
  • 自分の専門性を活かしたアピールがうまくできない
  • 大学院卒向けの求人の探し方がわからない

など、転職活動に苦労される方もいます。

そういった方には、転職エージェントを利用することをおすすめします。

  • 国内ではなく海外の大学院を卒業していることを最大限アピールする方法
  • 自分の専門性を応募ポジションで活かす方法
  • 海外大学院卒者に向けた求人紹介

など、ひとりではなかなかできないことも転職エージェントを利用することで、プロのカウンセラーからアドバイスをもらうことができます。

「海外経験者、帰国子女、ハーフ専門の転職エージェント」として、これまで多くの海外大学院卒者をサポートしてきたBeyond Borderでは、各企業が海外大学院卒者に対して求めている要素を把握しています。
これまでのキャリアと海外大学院での専門性や経験、人脈なども踏まえた自己PRや志望動機作り、面接でのアピール方法のアドバイス、書類作成や転職活動の進め方など、キャリアに関するどんなことでも経験豊富な専門カウンセラーがお答えします。
どうぞお気軽にご相談ください。

ウェブサイトから簡単に無料カウンセリングのご予約ができます。
詳しくはこちらをご覧ください。

無料・簡単相談受付ページ

すぐに相談したい、まずは話をしてみたいという方にはお電話での問い合わせも受け付けています。
【お問い合わせ 03-5843-8346】