留学・海外就業経験者、帰国子女、ハーフ専門の転職エージェント

MENU
CLOSE

転職のやり方がわからない?転職の基本的な進め方7ステップ!

更新日:2020.4.12

転職をしたいと思っても

  • 何から始めたらよいのか
  • どのような準備が必要なのか
  • 現職を辞めてから行うべきなのか

やり方がまったくわからないという方も多いでしょう。

転職のやり方がわからないという方のために、転職の基本的な進め方を7つのステップでご紹介します。

 

転職活動は在職中から行うべき?それとも退職してから行うべき?

転職活動は、在職中から行うべきなのか、退職してから行うべきなのか、最初に決めるべきはこの部分です。

まずは在職中と退職後の転職活動のメリットとデメリットを理解し、自分に合っているのはどちらかじっくりと考えましょう。

 

どちらも優劣はありません。

 

在職中のメリットとデメリット

在職中に転職活動をするメリットとデメリットを見てみましょう。

  • メリット
  • 転職活動中も収入が途切れることがなく経済的に安心
  • 就職先が決まってからの退職となるため、キャリアにブランクができない
  • 仕事をしていることで、焦らずに希望の転職先を探すことができる

 

  • デメリット
  • 仕事が忙しいと転職活動の時間がなかなか取れないため、情報収集の時間が限られたり、面接日程の調整に苦労したりする
  • 転職に向けた新しいスキルや資格を得る時間をつくるのが大変
  • 退職までに時間がかかるため早期入社を望む企業の求人にチャレンジしづらい
  • 会社に伏せて転職活動する必要がある場合、ストレスがたまる

 

退職後のメリットとデメリット

退職後に転職活動をするメリットとデメリットを見ていきましょう。

  • メリット
  • 転職活動を最優先にできるため、情報収集に沢山の時間をかけることができたり、複数面接の対応ができたりする
  • 転職に向けた新しいスキルや資格を得る時間を作ることができる
  • 退職の条件によっては、失業手当などを受けられる 

 

  • デメリット
  • 収入が途絶えるため経済的に不安定になる
  • キャリアのブランクが長引いてしまうと、採用に悪影響を与える可能性がある
  • 転職活動が思うようにいかないことで、妥協が生まれやすい
  • 仕事をしていないため、不採用が続いたときのストレスが大きい

まとめると、在職中の転職活動は、空き時間を転職活動に充てるのに苦労する反面、転職先がすぐに決まらなくてもリスクは少なく、退職後の転職活動は、時間を沢山作ることができる反面、転職先がすぐに決まらなかった場合のリスクが高くなります。

 

転職のやり方がわからない方へ基本的な進め方7ステップ

転職活動では、ほとんどの方が複数社に応募することになります。

選考スケジュールなどが重なることがあるため、転職を成功させるには、まずは転職の基本的な進め方を理解することが大切です。

 

転職のやり方が分からない方は、以下の7ステップを頭に入れておきましょう。

  1. 自己分析
  2. 情報収集
  3. 応募書類作成
  4. 応募
  5. 面接
  6. 内定
  7. 退職手続き(在職中に転職活動をする場合)

 

順番に解説していきます。

 

ステップ1:自己分析

ステップ1は自己分析です。

転職を成功させるには、事前準備が非常に大切になります。

  • これまでの経験や実績の棚卸し
  • 自分のスキルや能力の整理
  • 自分の強みや弱みの把握

など、しっかりと自己分析をしましょう。

そして、

  • 将来、どのようなことを実現したいのか
  • 実現のために、どのような立場でどのように働いていきたいのか

自己分析したことをもとに、将来について考えてみましょう。

 

ステップ2:情報収集

ステップ2は、情報収集です。

自己分析をもとに、自分希望や特徴に合った業界や職種の情報を集めていきます。

  • インターネット
  • 新聞(業界新聞も含む)
  • 四季報
  • 実際に働いている方の話

などから、情報収集していきましょう。

 

転職する業界や職種など方向性が決まったら、転職したい企業をいくつか決めていきます。

  • 新聞や雑誌などの求人広告
  • 転職サイト
  • 転職エージェント
  • ハローワーク

などで求人を探してみるとよいでしょう。

求人の探し方については次項で紹介します。

 

応募する企業が決まったら、その企業についても情報収集しましょう。

募集要項だけではなく、企業のホームページや四季報、業界のニュースなども確認することが大切です。

 

ステップ3:応募書類作成

ステップ3は、応募書類作成です。

応募したい企業の募集要項を確認し、必要な書類を準備していきます。

基本的には、

  • 履歴書
  • 職務経歴書

の2点が求められます。

応募する企業や職種に合わせて、1社1社丁寧に作成しましょう。

 

ステップ4:応募

ステップ4は、応募です。

応募書類を提出することで、企業の選考に参加することができます。

  • 必要な応募書類が揃っているか
  • 提出方法は間違っていないか
  • 提出期限に間に合っているか

提出前にしっかりと確認しましょう。

また、同時期に書類を複数社に送る際には、送り先企業と書類が正しいか、忘れずに確認しましょう。

 

ステップ5:面接

ステップ5は、面接です。

書類選考が通過すると、面接の案内がきます。平日に面接を行う企業が多いので、特に、在職中に転職活動をされる方は、しっかりと日程調整をしましょう。

面接回数は企業によって違います。1回のところもあれば、複数回行うところもあります。

面接を通過するためには、

  • 事前準備
  • 事前練習

が重要になります。

1人で練習してもよいですが、友人や知人に手伝ってもらったり、転職エージェントなどでプロのカウンセラーに相談したりするとよいでしょう。

 

ステップ6:内定

ステップ6は、内定です。

内定をもらったら、

  • 入社意思表示
  • 勤務開始日の調整
  • 給与等の条件交渉(企業による)

を行います。

 

特に、いつまでに意思表示をする必要があるのかをしっかりと確認してください。

 

内定通知の1週間後を締め切りとしている企業が多く、複数社に応募している場合には、志望度や他社の選考状況などを整理していく必要があるでしょう。

企業によっては、締め切りを延長してくれるところもありますが、「締切までに返事をしないと辞退とみなす」という企業もあります。

一度人事の方に相談してみるのもよいでしょう。

相談しづらいという方は、転職エージェントなどで転職カウンセラーに相談してみることをおすすめします。

 

ステップ7:退職手続き(在職中に転職活動をする場合)

在職中に転職活動をする場合は、ステップ7に退職手続きがあります。

転職先の勤務開始日に間に合うよう、退職の意思表示と引き継ぎをしましょう。

 

求人情報の探し方

転職のやり方はわかったけど、求人はどうやって探すの?という方も多いと思います。

 

ここでは、代表的な求人の探し方

  1. 転職サイト
  2. 転職エージェント
  3. ハローワーク

についてご紹介します。

 

1:転職サイト

転職サイトには豊富な求人情報が掲載されており、気になる企業を見つけ次第、掲載されている応募方法に従って、自分で応募していくものです。

業種や職種、勤務地などで絞り込み検索ができ、自分の希望条件に合った求人を探すことができます。

 

また、

  • 医療系(看護師・薬剤師など)
  • マスコミ系
  • IT・WEB系
  • アパレル系
  • 飲食系

など、特化型の求人サイトもあります。

求人情報だけでなく、転職に役立つノウハウなども掲載しているサイトもあるので、一見する価値があります。

 

2:転職エージェント

転職エージェントでは、登録すると担当のキャリアカウンセラーが面談を行い、これまでの経験や実績、希望条件など、個々に合った求人の紹介をしてくれます。

 

転職エージェントは非公開求人の取り扱いも多いので、転職サイトにはない自分に合った求人に出会える可能性も出てきます。

また、書類の添削や面接のアドバイス、企業とのやり取りの仲介なども行ってくれ、転職活動を効率よく進めることができます。

 

一つのジャンルに特化した転職エージェントもあるため、自分の希望業種や職種に強い転職エージェントを見つけたら利用するとよいでしょう。

 

3:ハローワーク

ハローワークでは、全国規模の企業より、中小企業の求人が多く掲載されています。

地域に強い求人情報が多いため、地元で働きたいという方にはおすすめです

 

また、ハローワークにはキャリアカウンセラーもおり、書類や面接の相談、転職についてのアドバイスを受けることも可能です。

ハローワーク(営業所)によっては、面接練習などを行っているところもあります。

 

転職のやり方がわからないなら、まずは転職エージェント!

転職のやり方がわからないという方こそ、転職エージェントを利用して転職活動を進めていくことをおすすめします。

 

転職活動のステップごとの相談はもちろん、

  • 退職をしてからか?在職中か?
  • そもそも転職すべき?

など、各々の相談内容に合わせたアドバイスを受けながら、転職活動を進めていくことができます。

 

転職エージェントを利用する際には、自分の条件に合ったエージェントを探しましょう。

 

Beyond Borderは、海外経験者、帰国子女、ハーフ専門の転職エージェントとして、これまで多くの方の転職をサポートしてきました。Beyond Borderでは、オンリーワンの自己PR作りや、面接対策など、キャリアに関するどんなことでも経験豊富な専門カウンセラーがお答えします。お気軽にご相談ください。

 

ウェブサイトから簡単にカウンセリングの予約ができます。

詳しくはこちらをご覧ください。

無料・簡単相談受付ページ

すぐに相談したい、まずは話をしてみたいという方にはお電話での問い合わせも受け付けています。
【お問い合わせ 03-5843-8346】