海外経験者、帰国子女、ハーフ専門の転職情報サイト
Presented by エディフィス

お問い合わせ03-5843-8346
MENU
CLOSE

女性の転職に有利な資格10選!役立つ理由を詳しく解説します!

更新日:2019.5.15

「今の仕事、自分に合っていないな」

「もっとお給料が良い仕事に就きたいな」

「今後のキャリアが不安だな」

漠然と、こんな悩みを抱えている女性が多いのではないでしょうか。

結婚・出産などのライフイベントがある女性の転職は、男性よりも大変なことも事実です。

今回は、女性が転職する上で有利で役に立つ、おすすめの資格をご紹介します。

スキルを身につけて、自分らしく働ける職場を見つけましょう!

 

女性の転職におすすめの資格10選!

資格1:TOEIC

TOEICは、英語でのコミュニケーション能力を測る試験です。

企業のグローバル化はますます進んでおり、ビジネスの現場では英語が欠かせないものになってきています。

外資系企業だけでなく、日系企業においても、採用の際に英語力を問う場合が増加しています。

応募資格だけではなく、昇給や昇進の際にTOEICのスコアを問う企業も増えてきました。

英語が苦手だとしても、「基本的な英語力はある」というアピールのために、600点程度を目指して勉強することをおすすめします。

TOEICは、民間企業だけでなく公務員でも重宝される資格です。

 

資格2:ITパスポート

IT関係の知識は、今やどこでも必要とされるものになってきました。

そのIT知識の基礎が問われるのが、ITパスポートの試験です。

パソコンやシステム関係の基本知識があることが認められるため、採用条件としている会社が多数あります。

試験対策用のテキストも書店で簡単に手に入るので、独学で取得しやすい試験です。

転職のための基本スキルを身につける、一歩目の試験としてとてもおすすめ。

どこで働くのにも役立つ、総合的な知識が身に付きます。

 

資格3:MOS

MOSは、マイクロソフトスペシャリストの略です。

パソコンを使う人にとってはお馴染みの、WordやExcelの知識を身につけることができます。

IT関係の会社以外でも、この資格はとても有利に働きます。

人気の一般事務の求人でも、応募要件に【Office中級程度】などの文言をよく目にします。

そんな企業を受ける際には、この資格を持っていることが大きなアピールになります。

スペシャリストとエキスパートという2種類の資格があり、特にエキスパートの難易度は高いです。

日常的にOfficeを使用している人でも、ある程度学習が必要になります。

高い難易度だからこそ、取得すれば自信を持ってアピールできます。

 

資格4:調剤薬局事務

「事務職として働きたいけれど、経験が無いから難しい・・・」と考えている女性におすすめの資格です。

調剤薬局事務は、薬局でのレセプト作成や事務作業全般を行います。

医療事務の資格も女性に人気が高いですが、入院や処置、手術など医療の幅広い分野の知識が必要なため、難易度が高いのがネックです。

その点、調剤薬局事務で学ぶのは薬のことに限定されているので、初心者でも挑戦しやすいです。

医療機関がある場所には必ず薬局があるため、全国各地にニーズがあります。

勤務体系も、そこまでハードではない企業が多いので、女性が長く安定して働くのにはとてもおすすめの職種です。

 

資格5:秘書技能検定

上司のサポートをする技能を問われる試験です。

秘書としての業務知識も問われますが、言葉遣いやマナーなど、社会人としての基本的な振る舞いを学ぶことができます。

試験名にある通り、秘書を目指す方には特におすすめしたい資格です。

また、ホテルや航空関連業、旅行業、テレオペレーターなど、幅広い接客業に役立つ知識が身に付きます。

「相手に嫌な思いをさせない」ことはサービスの基礎。

その基本的な力が身についていることがアピールできる資格です。

 

資格6:日商簿記検定

会計業務に関わる経理職の場合、必須の資格です。

書類や報告書を作成する上で必要な、会計の知識を学ぶことができます。

経理職だけでなく、求人の多い営業職の採用でも重宝されます。

営業の場合、営業先の経営状況を把握することが求められますし、資料作成の幅も広がります。

他にも、基本的な計算能力はどんな職種にも役立ちます。

一般事務、マーケティング、経営企画などなど・・・。

社会人としての基礎力を証明できる資格なので、キャリアアップのための資格を取得する際には、とてもおすすめの資格です。

 

資格7:ファイナンシャルプランナー

個人のライフプランや資金計画をアドバイスできる国家資格です。

国家資格ではあるものの難易度はそれほど高くなく、独学でも取得することが可能です。

テキストも書店でたくさん販売されています。

資産運用などの知識が身に付き、銀行、保険会社、証券会社などで活躍できます。

資格手当を設けている企業も多く、この資格を取得しておくことで、良い条件で転職できる可能性が広がります。

ファイナンシャルプランナーの仕事は、40代から未経験で始めることも可能な仕事。

「子育てがひと段落して働きに出たいな」と思っている女性にとってもおすすめです。

 

資格8:証券外務員

有価証券を取引するのに必要な、金融関連の資格です。

金融関係の企業で営業活動をするために必須の資格なので、この資格を持っていることは大きな武器になります。

金融関係の企業の求人では、応募要件としてこの資格を挙げている場合がとても多いです。

銀行、生命保険、不動産などの業界への転職に役に立ちます。

安定しており、女性もたくさん活躍している業界なので、転職にはとてもおすすめ。

ファイナンシャルプランナーの試験と、学ぶ内容が重複していることも特徴です。

証券外務員とファイナンシャルプランナーの2つの資格を取っておくことで、金融業界への転職の本気度を企業にアピールすることもできます。

難易度も高くなく、独学が可能なので、金融業界への転職を考える場合にはぜひ取得してみてください。

 

資格9:保育士

保育士不足が社会問題になっている昨今。

とてもニーズが高い職種なので、この資格を持っていることは、転職の際にとても大きな武器になります。

ライフイベントで一度職場を離れることになっても、この資格を持っていれば働き口を見つけることは難しくありません。

また、例え旦那さんの転勤で転居することになったとしても、移り住んだ場所で資格を生かして働くことができます。働く場所がどこにでもある、というのも保育士のメリット。

自宅の近くで働きたいという主婦の方にもおすすめの資格です。

まさに、女性にとっての一生ものの仕事だと言えます。

 

資格10:ネイリスト検定・ジェルネイル検定

女性に人気の、ネイルのお仕事に役立つ資格です。

ネイルサロンに就職する際に大きなアピールポイントになります。

資格は3級からありますが、転職の際のアピールに使いたい場合には、2級以上は取得したいところ。

DVDなどでの通信講座も開講されていますし、通学型のスクールも数多くあります。

まさに「手に職」という言葉がぴったりの、一生ものの技術が身に着く資格です。

手先が器用で、細かい作業をしていても苦にならない女性におすすめ。

ネイリストとして企業に就職した後、自分のお店を持ちたいという夢を持っている女性もたくさんいます。

最近では、日本での経験を生かして海外で活躍するネイリストも増えています。

自分の技でお金を稼ぎ、自立したいと思っている女性にぴったりです。

 

まとめ

女性の転職で有利になる資格をご紹介してきました。

女性の転職は、男性よりも考えなければならないことがたくさんあります。

長く、安心して働ける職場を見つけるために、資格は大きな武器になります。

それは、資格を持っていることで、自分のスキルを客観的に証明し、企業に認めてもらうことができるからです。

役立つスキルを身につけ、納得のいく転職活動をしてくださいね!

私たちBEYOND BORDERは、キャリアアップを目指す女性の心強いパートナーです。外資系就職にも強いので理想のキャリアを見つけることができます。どんな些細な悩みにもベテランのスタッフが丁寧にお応えします。

【スタッフ紹介https://beyond-border.me/counsellor/】

お問い合わせにわざわざ来社していただく必要はありません。それぞれのライフスタイルに合わせたコンタクトフォームを準備しています。インターネットから簡単にご相談いただける無料カウンセリングフォームはこちら【https://beyond-border.me/free-counselling/】

電話やスカイプでもご相談をお待ちしています03-5843-8346】