海外経験者、帰国子女、ハーフ専門の転職情報サイト
Presented by エディフィス

お問い合わせ03-5843-8346
MENU
CLOSE

【転職面接】スーツ?カジュアル?「服装指定なし」は何を着るのが正解?

更新日:2019.5.29

最近の転職の面接でよく見かける「服装自由、服装指定なし」のキーワード。転職者からしてみれば「フォーマルまたはスーツ」と指定された方が気が楽ですよね。しかし、外資系やベンチャー、IT企業への転職では服装指定なしの面接が増えてきています。

あえてスーツを指定しない理由は、個人の人柄や雰囲気を重視するため。面接で服装指定なしとする企業は入社後もスーツではなくカジュアルな服装での通勤や業務が社風となっているところもあります。

今回は「カジュアル」と「ビジネス」を履き違えないために抑えておきたい面接でのビジネスカジュアルの3つのポイントをご紹介します。

《目次》

  1. 「服装指定なし」の場合は、シャツまたはブラウスできちんと感を出す
  2. 「服装指定なし」の場合は、ジャケットの色で好印象に見せる
  3.   転職では、髪型、メイク、香り、服装以外のマナーも気を抜かずに

「服装指定なし」の場合は、シャツまたはブラウスできちんと感を出す

服装指定なしの場合の転職面接でも、きちんと感がでる服装を選ぶべきです。ビジネスカジュアルの定番トップスといえば白のシャツとブラウス。顔色を明るく見せてくれるだけでなく、清潔感ある印象を与えてくれます。シャツやブラウスに合わせるボトムスは以下のポイントを参考にしましょう、

① 男性のボトムスはスラックスかチノパンを

ビジネスカジュアルにデニムはNG。白シャツに合わせるボトムスはスラックスまたはチノパンを選びましょう。スラックスの方がチノパンよりもきれいめできちんと感ある印象「服装指定なし」の場合は、にまとまります。よりカジュアルで動きやすさを重視するならチノパンがおすすめ。

どちらもタック入りを選ぶと綺麗なシルエットでシワも目立ちづらくなります。

着こなしで気をつけたいのは、丈感。短すぎず長すぎず、身長に合った足首丈を選びます。店舗で売られているパンツは丈が長めなので、必ず面接前に裾上げをしておきましょう。プチプラで利用しやすいユニクロでは無料で裾上げをしてくれるサービスがあります。

② 女性はスカート、パンツどちらでもOK

女性は、スカートでもパンツでも、どちらのスタイルでも問題ありません。男性のボトムスと同じように丈感には要注意。締め付けがきついタイトスカートやハイウエストのスカートは、極度の緊張を引き起こす原因にもなりかねないので、できるだけ着心地のいいフレアスカートやウエストがゴムのスカートを選んで、リラックスして面接に望みましょう。

「服装指定なし」の場合は、ジャケットの色で好印象に見せる

ビジネスカジュアルに欠かせない定番のジャケットは、服装指定なしの場合も着用した方が良いです。シーンや相手を選ばないので、男性でも女性でもジャケットは必ず着用していくようにしましょう。ジャケットの色は全体の印象を決めてしまうほど大きな影響力を持ちます。

きちんと感を重視しフォーマルな雰囲気を強めたい時は「黒」のジャケット、少し親近感ある印象に見せたいなら「グレー」や「ネイビー」がおすすめです。これは女性だけに限定したものですが、清楚に品よく見せたいなら「白」のジャケットが明るく好印象に見せてくれます。

それぞれの色のおすすめコーディネートは以下の通り。

① 黒のジャケットにはブラウンの小物で軽さを

ビジネスカジュアルが求められる場で、ジャケットとボトムスを全て黒でまとめてしまうと印象が重たくなりがち。そんな時にはブラウンの小物を差し色に軽さを出しましょう。男性であれば革靴やバッグにダークブラウンを。女性は暗いブラウンよりもベージュに近い明るめの色を選ぶと上品にまとまります。

② グレーやネイビーのジャケットにはベージュを合わせて

やや明色のグレーやネイビーに黒を合わせてしまうと全体のバランスがちぐはぐな印象に。明色のジャケットには爽やかで好印象を与えるベージュのパンツやスカートを選ぶようにしましょう。

③ 白のジャケットはぜひノーカラーを選んで

女性のビジネスカジュアルに使いやすい白のジャケット。襟付きの定番のデザインよりも洗練された雰囲気に見せてくれるノーカラーのジャケットがおすすめ。カラーは真っ白よりもオフホワイトの方がビジネスの場に合った落ち着いたコーディネートに仕上がります

転職では、髪型、メイク、香り、服装以外のマナーも気を抜かずに

転職活動において、意外と見落としやすい髪やメイク、香りのマナー。女性だけの話題のように感じますが、男性も清潔感を与える身だしなみは大切です。特に女性より髪の毛や顔に気を遣う機会の少ない男性は、第一印象で損をしやすい傾向にあります。

男性でも女性でも抑えておきたい身だしなみのポイントは以下の通り。

① 伸ばしっぱなしの髪はNG

伸ばしたままのボサボサの髪の毛は清潔感のない頼りない印象に。特に気を付けたいのは前髪の長さ。目にかかる前髪は話している相手に不快感を与えます。面接前に美容院に行く時間がない場合は前髪をワックスやジェルで固めたり、女性はピンで止めて目にかからないようにしましょう。

② イキイキとした顔色に見せよう

転職活動で疲れて血色の悪い顔になっていませんか?やつれた顔は好印象に繋がりません。女性は頬にチークを入れて血色感をプラスしましょう。ビジネスライクに見せるためには、チークを丸く入れるよりも縦長に入れると凛とした印象に。

男性はメンズ用のファンデーションやコンシーラーがおすすめですが、メイクには少し抵抗がありますよね。顔色をよく見せるために前日の夜はゆっくりと浴槽に浸かり、面談日の朝は必ず蒸しタオルやお湯で顔と首回りを温めるようにしましょう。血行がよくなり、クマや腫れ目の予防になります。

③ 制汗剤は無香料のものを

窓が少ないオフィスの面接で気を付けたい「香り」のマナー。普段付けている香水も面接の場では控えます。汗の香りが気になるなら無香料タイプの制汗剤を選びます。女性よりも汗の匂いが気になりやすい男性は無香料のジェルタイプの制汗剤がおすすめ。スプレータイプよりも効果の持続性が長く、オフィスの男子トイレで付けても音が出ないので気軽に使えます。

《私たちBEYOND BORDERが貴方のためにできること》

私たちBEYOND BORDERは転職に特化した人材派遣エージェントです。会社選びから面接対策、履歴書添削、そして今回ご紹介したような面接当日の服装やマナーのアドバイスまで全て無料でご提供しています。

「面接日の服装に客観的なアドバイスが欲しい」

「IT業界のカジュアルは何が正解?」

「外資と日系で服装は変えた方がいいの?」

どんな些細なお悩みも豊富な知識と経験量のあるスタッフが丁寧にお答えします。

BEYOND BORDERは転職希望者に支持されています。

https://beyond-border.me/uservoice/

どんな些細なことでも構いません。私たちは「転職」を選ぶあなたの想いを全力でサポートします。

インターネット専用お問い合わせフォーム

無料・簡単相談受付ページ

お電話でのお問い合わせ 03-5843-8346

 スタッフ一同お問い合わせをお待ちしております!