留学・海外就業経験者、帰国子女、ハーフ専門の転職エージェント

MENU
CLOSE

転職の面接の平均時間はどのくらい?短いと落とされるって本当?

更新日:2020.3.30

企業によって設定している面接時間はさまざまです。

事前に面接にかかる時間を知らされる場合もあれば、そうでない場合もあります。

また、極端に短い時間で面接が終わると「不採用なのでは?」と不安に感じる方も多いようです。

平均的には、転職の面接はどのくらいかかるのでしょうか?

 

今回は、面接時間が長い場合と短い場合でどのような理由があるのかについてもあわせてお話します。

 

転職の面接時間の平均はどのくらいか

転職の面接時間の平均はどのくらいなのでしょうか。

企業によっては事前に面接時間を提示してくれる場合もありますが、そうでないことが多いと思います。

 

一般的に面接時間は30分~1時間と言われています。

 

応募者が多い場合や面接官のスケジュールなどにより、30分もしくはそれよりも短い面接時間を設定する場合もあります。

また、技術面接やプレゼンテーションを行う場合は、1時間よりも長く設定されている場合もあります。

30分~1時間という面接時間は、あくまでも平均ですので、参考程度と考えておくとよいでしょう。

 

面接時間が長くなる理由

技術面接やプレゼンテーションなどを行わない面接でも長くなることがあります。

面接時間が長いと、「合格」「内定確定」と感じる方も多いようです。

インターネットでも、「面接時間が長いと内定」という記事を見かけることがあります。

 

面接が長くなる、ポジティブな理由とネガティブな理由をみてみましょう。

 

ポジティブな理由

 

面接時間が長くなるポジティブな理由のひとつは、応募者の経験や実績などに面接官が興味を持ち、更に詳しく知りたいといろいろと質問をすることが挙げられます。

また、面接官が話好きな方だと長くなる傾向にあります。

面接時間が長いということは、アピールチャンスが増えるということです。

面接官が入社後の具体的なイメージができるように、積極的にアピールしていくとよいでしょう。

 

ネガティブな理由

 

面接時間が長くなるネガティブな理由のひとつは、応募者の経験や実績、話の内容がよくわからない、疑問が残るという場合に、さまざまな角度から質問をすることが挙げられます。

面接官の表情や質問の内容を意識し、「よくわからないから質問している」のかを判断して回答する必要があります。

面接時間が長かったが不合格だったという方は、自分が話したいことだけを話してきた可能性が高くなります。

面接官が聞きたいことに対して回答していくことが面接の基本だということを忘れないようにしましょう。

 

面接時間が短くなる理由

応募者が多く1人に割ける時間が少なくなることや、面接官のスケジュールが過密で面接に時間を割けないときに面接時間が短くなる傾向にあります。

面接時間が短いと、「落とされる」「不合格」などと感じる方も多いのではないでしょうか。

面接が短くなる、ポジティブな理由とネガティブな理由をみてみましょう。

 

ポジティブな理由

 

面接時間が短くなるポジティブな理由には、応募書類や前回面接での印象がよく、合格の予定で最終確認をすることが挙げられます。

また、面接での回答が良く、突っ込みどころがない場合なども、短くなる傾向にあります。

 

ネガティブな理由

 

面接時間が短くなるネガティブな理由のひとつに、応募者の不備が挙げられます。

  • 入室マナーが著しく欠けている
  • 入社の意思が感じられない
  • 声が小さくて聞き取れない
  • 質問に対する回答が的外れ

など、「面接官がやる気をなくした」「応募者に興味を持てない」という場合には、早い段階で面接を切りあげることがあります。

 

転職の面接時間は時間よりも中身が大切

面接官は人を見るプロです。

特にベテランの面接官は、短い時間で応募者の人物像を把握することができます。

面接時間の長い短いにはさまざまな理由があり、合否に関係ありません。

 

面接は、

  • 面接官の聞きたいことに応える

  • 自己アピールをしっかりする

という中身が大切です。

 

そのためにも

  • 応募企業や応募ポジションに対してしっかりと理解を深める

  • これまでの経験や実績をどのようにアピールするのかを考える

  • 入社後どのように働いていくのかキャリアプランを具体的にする

ことが重要です。

 

面接対策に転職エージェントを利用しよう

面接の事前対策には、転職エージェントを利用することをおすすめします。

 

転職エージェントなどでプロのカウンセラーに、応募企業に沿った自己アピール方法などのアドバイスをもらい、好印象を与える面接に繋げましょう。

 

Beyond Borderは、海外経験者、帰国子女、ハーフ専門の転職エージェントとして、これまで多くの方の転職をサポートしてきました。Beyond Borderでは、オンリーワンの自己PR作りや、面接対策など、キャリアに関するどんなことでも経験豊富な専門カウンセラーがお答えします。お気軽にご相談ください。

 

ウェブサイトから簡単にカウンセリングの予約ができます。

詳しくはこちらをご覧ください。

無料・簡単相談受付ページ

すぐに相談したい、まずは話をしてみたいという方にはお電話での問い合わせも受け付けています。

【お問い合わせ: 03-5843-8346】